ページの下部にもページ一覧表があります!

近年、ホームページ作成や、SNSのアプリをリース契約して、返済に苦しんでいるサロンや美容室が増えています。

(SNSエスエヌエス:ソーシャル.ネットワーキング.サービス:フェイスブック.ライン.インスタグラム.ツィッターなど)

緊急速報!リース契約をして支払いに苦しんでいるサロン.美容室が増えていま~す!

電話での売り込みには気をつけてェー

ホームページ作成やSNSアプリ業者は次々にサロン.美容室に電話してカモを探す!

リース契約のホームページ制作会社や、SNSのアプリの販売会社は、サロンや美容室に次々と、いきなり営業電話をして、新規集客で困っている店主さんが聞いたら飛びつくような、甘い売り込み文句で誘惑して訪問の約束を取りつけ、営業マンが訪問してくるのです。

集客できるホームページが初期費用なしの
月々わずか○万円で持つことができるんです‥

その甘い売り込み文句とは、

「集客できるホームページが、初期費用なしで、しかも、月々わずか ○○,○○○円で持つことができるんです!」

というセールストークです。

美容室.サロンに最初の訪問でリース契約にこぎつけるのが目的!

電話でアポイントを取りつけ、最初に訪問する営業マンの目的はただひとつ!「即リース契約を取りつけること!」です。

気合いを入れて行くぞ!

なぜ、こんなに強引なのかと言うと、

リース契約とは、一方的に、販売会社とリース会社に有利な契約内容のため、集客できるホームページを持つか持たないかの話しにすり替えて、サロン.美容室のオーナーに、他のことを冷静に考える間(ま)を与えないためなのです。

ホームページ制作やSNSアプリのリース契約とは!

リース契約とは、ホームページ制作会社や、SNSアプリの販売業者の売りものを、サロンや美容室のオーナーが、○,○○○,○○○円でリース契約したことをリース会社に、リース契約実行の申し入れをします。

リース会社がお客を調査して、問題ないと判断をすれば、リース実行の申し入れを承認し、販売会社のその商品を、リース会社が一括で、商品の代金 ○,○○○,○○○円を支払って買い取り、商品の持ち主はリース会社になります。

その販売会社から買い取った商品(リース物件)をリース会社が、リース契約をしたサロンや美容室のオーナーにリース(貸す)することになるのです。

この時点で、サロンや美容室に売り込んだ販売会社は、リース契約には何の関係もない第三者となり、お客であるサロンや美容室のオーナーに対して、何の責任もない立場となるのです。

リース契約の仕組み

ホームページ制作やSNSアプリのリース契約は途中解約できない!

販売会社は、リース契約と何の関係もない第三者となったため、その販売会社がどのような状況状態になってもリース契約には全く関係ありません。

サロンや美容室のオーナーのリース料の支払う義務は、契約相手がリース会社ですから、リース契約期間中は絶対に支払うしかなく、しかも、途中解約ができないのです。

このリース契約の仕組みが、ホームページやSNSアプリのリース契約をしたサロン.美容室のオーナーさんが、とても苦しい思いをする、時には、自己破産にまで追い込まれる原因なのです!

うかつだったわ・・・

ホームページ制作やSNSアプリのリース契約期間満期になっても自分のものにならない!

このようなリース契約のシステムのため、自己破産にまで至ったサロンや美容室の経営者もいるのです。

そして、リース契約期間が終わっても、読んで字のごとく「リース」ですから「借りもの」ですので、支払っているのは「使用料」で、いつまでたっても自分のものにはならず、年更新のリース契約となるのです。

もちろん更新をしないこともできますが、それなりの費用がかかります。

もし、そのようなホームページ制作や、SNSのアプリ業者から営業の電話があったら、まずは、業者の訪問を許す前に、必ず友人知人、または、近くの同業者に相談を、必ず!絶対に!することです。

うまい話しだと思ったら まずは人に相談!

もし、相談する相手がいない場合には、私(新井)にお電話下さい。

ただし、リース契約をしてしまった後の相談相手は、弁護士になります!

参考動画_01 ↓

ホームページ業者やSNSアプリ業者に依頼しようとしてる個人サロンの方へ忠告 10分48秒 2019/07/09

参考動画_02 ↓

詐欺まがいのHP作成業者さん その驚くべき手口など大公開 9分33秒 2018/10/16

ホームページ制作のリース契約とは! ↓

●今見ているページ

●今見ているページ

●今見ているページ

●今見ているページ

●今見ているページ

●今見ているページ

※別のWebサイトに飛びますので、スマホの戻るボタンで戻って下さい!

集客チラシ.看板.ホームページのことで
知りたいことや お悩みがありましたら
「スマホを見た」と いつでもお電話下さい!

教えることの大好きな私(新井)が
電話にでます!

売り込みは絶対にしないので安心です!

承り:さいたま市(岩槻区除く).戸田市.蕨市
9:00~20:00 年中無休(年末年始.大型連休除く)

powered by crayon(クレヨン)