ページの下部にもページ一覧表があります!

※動画は自己責任でご覧下さい

参考動画001の前書

サロン.美容室がチラシで集客できないのは店主の間違ったチラシの認識!

初めて集客のためにチラシを作るサロンや美容室のオーナーさんのほとんどが、チラシを作って配布すれば、新しいお客様を集客できると考えていますが、それはチラシの正しい考え方でしょうか?

健康サロンの新規オープンチラシ!

サロンや美容室が閉店する最大の原因「集客ができない」です

新規開店した美容室やサロンが、1年で60%が店じまいします。そして3年たつと、生き残っているのはたった10%だけと言うのが現実です。

そのサロンや美容室を閉店する理由のほとんどは、「売り上げ不振」ですが、それは「新しいお客様を集客することができなかった!集客できなかった!」と言うことなのです。

冷静に考えてみれば、経営に必要な利益をもたらしてくれるのはお客様ですから、そのお客様を集客できなければ、店を閉めることになるのは当たり前のことなのです。

チラシはメッセージを届ける道具!何を伝えれば集客できるかを考えることが先!

あらためて言うことでもないのですが、人は言葉で考え、言葉で人とのかかわり(コミュニケーション)を持ち、言葉で伝えます。

作るチラシに、どのような言葉や文章(メッセージ)を書けば、新しいお客様を獲得できるのかを考えることなにし、集客できるチラシを作ることは絶対にできません。

また、その言葉や文章(メッセージ)を考えるにも、作るチラシで来店してほしい人(ターゲット)をハッキリと定め、定めた人(ターゲット)の心理をよく理解をし、その来店してほしい人(ターゲット)に何(メッセージ)を伝えたら初来店してくれる気持ちになるのかを、時間を忘れて、ハッキリと分かるまで考えることが必須!

美容室の新規オープンチラシ!

このことをやって作った集客チラシなら、たとえ思ったような結果にならなくても、チラシの「どこが悪かったのか」「だったらこうしよう、ああしよう」と考えるようになるのです。

そうなると、どのような結果でも「経験値」となり、そのことから知識を学び、集客チラシを作るための知識を蓄積することになるのです。

下記の参考動画001は、チラシに対しての考え方を大間違いしているサロンオーナーが、マーケティングとコピーライティング、そして、集客チラシ作りの専門家で、小規模ビジネスや個人事業主の集客支援コンサルタントをしているこの人に相談し、それに対して解説をしたものです。

本気本音の解説! 一見の価値おおいにあり!

参考動画001

広告の「反応」をめぐる勘違いと4つの間違い

16分24秒 2016/03/10

●今見ているページ

●今見ているページ

●今見ているページ

●今見ているページ

●今見ているページ

●今見ているページ

※別のWebサイトに飛びますので、スマホの戻るボタンで戻って下さい!

集客チラシ.看板.ホームページのことで
知りたいことや お悩みがありましたら
「スマホを見た」と いつでもお電話下さい!

教えることの大好きな私(新井)が
電話にでます!

売り込みは絶対にしないので安心です!

承り:さいたま市(岩槻区除く).戸田市.蕨市
9:00~20:00 年中無休(年末年始.大型連休除く)

powered by crayon(クレヨン)